「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

本格ピッツァの量り売りが好評 拡張移転し次の展開を計画中

ピッツァ アル ターイオ(量り売りピザ店、福岡・平尾)

2011年12月9日
ピッツァ アル ターイオ(量り売りピザ店、福岡・平尾)

上:ショーケースには、地元の新鮮な野菜やハーブ、魚介類をふんだんに使ったピッツァ7種とイタリア惣菜が並ぶ。ピッツァは、定番のマルゲリータ以外は日替わり。100g280円~。下:ワインやオリーブオイルの量り売りも行う

日本初ともいえる量り売りテイクアウトのピッツァ専門店。代表の嶋岡圭吾氏がイタリア修業中に出合った、イタリアではポピュラーなスタイルの店を、日本でも、とオープンしたのが2年前だ。ただし、店のあるエリアでは、イタリアのようにその場で食べるのではなく、持ち帰って食べる人が多い。そのため、時間が経っても生地が硬くならないよう、配合を工夫。上手な温め方のメモも渡すようにしている。

いつでも本格ピッツァを食べられるとあって、遠方からもお客がやってくる。通常の飲食店との違いは、同じ客単価であっても回転率が速いこと。また、一般的なテイクアウト業態に比べ客単価が高く、売り上げは上々だ。こうして手応えをつかみ、2012年1月には拡張移転を行う。新店はセントラルキッチン的な機能も持ち、ほかに販売だけの店を作る計画。ゆくゆくはFC展開や業務用卸にも対応する予定だ。

MAP

店舗DATA

福岡市中央区平尾2-4-2 小川ビル1F TEL:092-522-6920●2009年12月開業●店舗面積/4.5坪(14.9m2)●営業時間/11:30~20:30、月休●客単価/1300円●1日の客数/40人●月商/130万円●経営/ピッツァ アル ターイオ

(文=羽根則子、写真=菅 敏一)