「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

お客が自由に入って選べる ウォークインのワインセラーが売り

AWkitchen5-5(エイダブリューキッチン ファイブトゥファイブ、ワインバル、東京・麻布十番)

2012年2月17日
AWkitchen5-5(エイダブリューキッチン ファイブトゥファイブ、ワインバル、東京・麻布十番)

手前からローズマリーなどで下味を付けた「フレッシュハーブフライドチキン」(500円)や、「白身魚のカルパッチョ 塩こぶドレッシング」(700円)、フライパンでの提供がユニークなパスタ「ふわとろエッグの5-5ナポリタン」(1300円)。ワインと合う料理が人気

ウォークインのワインセラーにお客自身が入り、約90種のワインから好きなものを選んでテーブルに持ってこられる午後5時から翌朝5時まで営業のバル「AWkitchen5-5」が東京・麻布十番に登場した。パスタと野菜料理を提供する「AWkitchen」初のバル業態だ。

「ワインリストを見ても、普通の人はあまりピンと来ないもの。それならレコードの“ジャケ買い”のように、ワインのエチケットを見て直感で自由に選んでもらい、日常的に楽しむスタイルを提案しようと考えた」と、経営するイートウォーク新規開発事業室の飯田卓也室長。

内装は古材を用いて温かみのある雰囲気に仕上げ、基本は立ち飲みだが、ハイスツールも配置した。オープン当初はワインセラーに入るのに慣れない様子だった来店客も、最近はシステムを理解し慣れた様子で席を立ってセラーに。人が動き回るので店内に活気が生まれるメリットもあるという。ボトル3000円前後のものが人気だ。

料理は、1皿300円、500円、700円の小皿料理やパスタ(1100円~)を用意し、既存店に比べ、酒に合うよう「味付けはしっかりめ」(君和田雅行総料理長)。早い時間帯は近隣住民の食事の場、深夜から明け方は六本木や麻布十番で遊んだ後の2軒目として利用され、連日2回転以上している。

ワインを“ジャケ買い”できる気軽さが人気

AWkitchen5-5(エイダブリューキッチン ファイブトゥファイブ、ワインバル、東京・麻布十番)
AWkitchen5-5(エイダブリューキッチン ファイブトゥファイブ、ワインバル、東京・麻布十番)

左:約2坪のワインセラーは米国製。変動はあるが赤50種、白35種、スパークリング6種を揃える。中心価格は1800~3800円。各ボトルに産地やブドウの品種、相性の良い料理ジャンルなどを書いたタグを付けている。右:カウンターでは立ち飲みも可能

店内の様子

  • マウスを左クリックしたまま左右上下に動かすと、画面が動き、店内の様子をいろいろな角度から見ることができます。
  • この画像はWebScapeという仮想空間構築サービスを使い、モバーシャルが制作したものです。詳しくはこちらをどうぞ。
MAP

店舗DATA

東京都港区麻布十番1-4-8 1F TEL:03-3560-9595●2011年11月開業●店舗面積/24坪(79.2m2)●席数/31席●営業時間/17:00~翌5:00、無休●客単価/3000円弱●1日の来客数/約60 ~100人●経営/イートウォーク

(文=橋本伊津美、写真=室川イサオ)