「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

完全個室や子供向けメニューで ファミリー層を獲得

薩摩 牛の蔵 吉祥寺店(焼き肉店、東京・吉祥寺)

2012年6月29日
薩摩 牛の蔵 吉祥寺店(焼き肉店、東京・吉祥寺)

手前は、「お子様プレート」(1890円)。カルビやロース、焼きしゃぶ用の赤身、黒豚ウインナー、和牛コロッケ、サラダ、もやしのナムル、デザートなどがセットになっている。奧は人気の「牛の蔵盛り」(4人分8400円)。極上ランクのロース、カルビ、ハラミなどの盛り合わせ。酒類は鹿児島を中心とする焼酎が約30種類揃う

東京・吉祥寺にオープンした焼き肉店「薩摩 牛の蔵 吉祥寺店」は、来店客の5割を家族連れが占める。

「牛の蔵」は、鹿児島産黒毛和牛の生産、加工、販売までを一貫して行っていることをウリに、都心部で店舗を展開してきた。4店目となる吉祥寺で初めて、郊外の住宅街に出店した。

店の周囲は古くからの住民に加え、小さな子供のいるファミリー層も多いため、周りの目を気にすることなく食事を楽しめるよう完全個室にした。また、小学校2年生までの子供が楽しめる「お子様プレート」(1890円)を用意し、地元に愛される店作りに力を入れている。

既存店は50坪前後で月1200万~1400万円を売り上げており、松元喜倫店長は「ウチはリピーターの支持が厚い。35坪で1000万円を目指す」という。

map

店舗データ

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-18 B1F TEL:0422-28-2029●2012年3月開業●店舗面積/35坪(115.5m2)●席数/52席●営業時間/平日16:00~23:00(22:30L.O.)、土日祝日11:30 ~23:00(22:30L.O.、ランチは15:00L.O.)、無休●客単価/5200 ~5300円●1日の客数/平日50人前後、土日祝100 ~110人●月商/600万円●経営/アンドワークス

(文=橋本伊津美、写真=室川イサオ)