「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

1日に1000個売る焼き餃子で 小さな駅の乗降客をつかむ

ダンダダン酒場 代田橋店

2013年1月18日
ダンダダン酒場 代田橋店

「肉汁 焼餃子」(写真は2人前)は、厚めの皮で肉汁を閉じ込めてあり、タレなしでも食べられるほどしっかりと味が付いている。「悪魔的に旨い 香菜サラダ」は、既存2店での売り上げがいまひとつながら代田橋店でも加えた一品。下北沢好きな周辺住民の心をとらえてヒット商品になった

餃子居酒屋「ダンダダン酒場」の3店目が東京・渋谷区の京王線代田橋駅の前に登場した。

11坪32席と小さい店ながら、夜だけで100皿以上出る「肉汁焼餃子」(6個460円)が看板メニュー。ランチや持ち帰りを含めると、1日1000個以上売れる餃子は、すべてスタッフが手包みだ。

もう一つの売れ筋は「悪魔的に旨い 香菜(パクチー)サラダ」(480円)。レタスの上にこれでもかとパクチーを載せ、ドレッシングとナッツを振りかけたシンプルな料理だ。

代田橋駅は両隣を主要駅に挟まれているために敬遠され、チェーン系飲食店がまったく進出していない。しかし、1日の乗降客数は約2万人とあって、多くの人が行き来している。ここに目を付け、夜だけで連日2回転という大成功を収めている。

ダンダダン酒場 代田橋店
map

店舗データ

東京都世田谷区大原2-27-34 TEL:03-3323-7100●開業/2012年11月8日●店舗面積/11坪(36.3m2)●席数/32席●営業時間/11:30~14:00、17:00~24:00(持ち帰り餃子は11:30~24:00)、無休●客単価/ランチ840円、ディナー2700円●1日の平均来店客数/約150人(テイクアウト50人を含む)●原価率/26%●目標月商/500万円●経営/NATTY SWANKY

(写真=室川イサオ)