「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

ベテラン主婦の家庭料理が売り ランチは3.5回転で連日完売

おばあちゃんの定食屋(和食、東京・池袋)

2013年7月12日
おばあちゃんの定食屋(和食、東京・池袋)

「ひでこおばあちゃんの鶏むね肉のまるごと蒸しソテー定食」。主菜と小鉢2つに自家製のぬか漬けという組み合わせ。ご飯と具だくさんの味噌汁がお代わりできて、ランチは780円、ディナーは少し豪華な食材を使い880円。野菜が豊富なことが人気で、女性客が半数を占める

店長を除く、全スタッフが65歳以上の高齢者という定食の店が好調だ。ベテラン主婦が作る家庭料理を求めて20席の店内はランチで連日3.5回転し、用意する70食を売り切る。ムダと手間を省くためにランチ、ディナーともにメニューは1種類の定食が中心。夜はアルコールを提供し、定食のおかずで晩酌できるようにして客単価アップを狙う。スタッフは全員で10人だが、出勤するのはランチ、ディナーそれぞれ4人ずつ。料理長、接客は日替わりで交代する。

阿部圭一店長は「皆、年金生活者なので、お金には困っていない。飲食店経験者などが純粋に働きたくて応募してくるので意欲があり、即戦力になる」と話す。これまではスタッフがメニュー作りをしていたので原価が4割も掛かっていた。今後は現在の味を維持しながら、仕入れ先などを見直していく考えだ。

おばあちゃんの定食屋(和食、東京・池袋)

現在のスタッフは65~75歳。高齢だが、バイタリティーにあふれている

map

店舗データ

東京都豊島区東池袋1-46-13堀口ビル1F TEL:03-6915-2960●開業/3月8日●店舗面積/9.6坪(31.6m2)●席数/20席●営業時間/11:00~22:00(21:00L.O.)、日祝休●客単価/ランチ780円、ディナー880円●月商/230万円●経営/OBA65

(文、写真=鈴木桂水)