「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

5種のグラススパークリングと洋風地鶏料理で女性捉える

OURS farm kitchen(ワインバル、東京・渋谷)

2013年11月15日
OURS farm kitchen(ワインバル、東京・渋谷)

料理は手前から、9割のお客が頼む5種の部位が載った「近江黒鶏のカルパッチョ盛り合わせ」、女性人気が高い「近江黒鶏とアボカドのソテーパルミジャーノチーズがけ」。いずれも924円。スパークリングワイン(6杯取り)は手前が桃の果汁が入ったもの、奥は赤。グラスのスパークリングの価格は525~735円までが中心

スパークリングワインと洋風地鶏料理を看板とした「OURS farm kitchen(アワーズ ファーム キッチン)」が東京・渋谷に8月8日オープン。坪月商は約42万円と好調だ。同店は同じビルの地下にある525円均一メニューで人気のワインバー「リゾットカレースタンダード」の姉妹店。20種のスパークリングワインを常備し、日替わりで5種をグラスで売る(取材時点)。グラス売りは辛口、甘口のほかロゼや赤、果汁入りなどバラエティーに富むラインアップを意識、「味わいの違いが分かりやすく、女性で全種飲む方も多い。赤白ワインより杯を重ねやすいようだ」(運営会社サムライフードカンパニーの高城直弥社長)。

料理はメニューの半分に生産者からじかに取り寄せる生食可能な近江黒鶏を使用。「地鶏を使う店は多いが、洋食メニューに徹した店は少ない」(高城氏)と考えてのことだ。お客は半分が「リゾット」からで、半数は新規。女性が7~8割を占めている。

OURS farm kitchen(ワインバル、東京・渋谷)

店内。実は同店はリニューアル店。「リゾット」の2号店として今春開店も渋谷駅の地下鉄直通化の影響で人の流れが減ったため、アピールができる別業態を開発した

map

店舗データ

東京都渋谷区桜丘町16-8 桜丘ビル3F TEL:03-6416-3869●リニューアル/8月8日●店舗面積/6坪(19.8m2)●席数/11席●営業時間/月~金18:00~24:00L.O.、土17:00~24:00L.O.、日休(月曜祝日の場合は営業し、月休)●客単価/4500円●1日の平均来店客数/20~25人●月商/250万円●経営/サムライフードカンパニー

(文=大塚千春、写真=室川イサオ)