「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

自社たまごをウリに空港に出店 終日盛況で月商620万円

赤坂うまや うちのたまご直売所(ファストフード店、東京・羽田)

2013年12月13日
赤坂うまや うちのたまご直売所(ファストフード店、東京・羽田)

「たまごかけごはん」(500円)は同価格で大盛りにでき、卵とご飯のお代わりが1回できる。ご飯は3杯目以降100円、卵70円。自社系列の養鶏場は、1年に1回鶏舎を空にして完全清掃して清潔な環境を保つ

羽田空港第1ビルの「赤坂うまや うちのたまご直売所」は、自社系列の養鶏場から届く卵がメーン食材のファストフード店。JR九州フードサービス(福岡市)が運営する「赤坂うまや」の新業態だ。

人気メニューは「たまごかけごはん」で、生卵、ご飯、小鉢2種が付いて500円。テーブルには3種類の専用しょうゆやつぼ漬けなどが備えてあり、シンプルながら食事としての満足感は高い。

開店当初、ほかのメニューは玉子丼(500円)だけだったが、2013年7月に親子丼(700円)を追加したところ、女性客が1割増の4割となった。空港利用客だけでなく、空港関係者も集客し、1日300人以上の来店がある。

丸山直樹東京地区総支配人は「福岡産の新鮮な卵と九州各地から選りすぐった米で作った、たまごかけごはんが、短時間でもおいしい物を食べたいビジネスパーソンに受け入れられた」と手応えを感じている。

赤坂うまや うちのたまご直売所(ファストフード店、東京・羽田)

店名通りの卵直売のほか、「うちのたまごケーキ」「ミルクセーキ」など、スイーツも販売している。店舗デザインは九州新幹線「つばめ」などを手がけるデザイナー水戸岡鋭治氏による

map

店舗データ

東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1ビル B1F TEL:03-5756-7766●開業/2012年7月●店舗面積/13坪(43.0m2)●席数/15席●営業時間/8:00~20:30L.O.、無休●客単価/690円●1日の平均来店客数/約300人●月商/620万円●経営/JR九州フードサービス

(文、写真=鈴木桂水)