「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

Tech-レストラン

離れた場所から操作しながら映像を見る オペレーションの確認や防犯に威力を発揮

パソコンや携帯でもモニターできるネットワークカメラ

2009年12月3日

パナソニック コミュニケーションズが8月に発売したネットワークカメラBB-HCM715。画質を劣化させずにズームできる機能を備える。8万9800円(税別・取付調整費別)

インターネットを通じて映像を送受信するネットワークカメラは、これまでも店舗の管理や宣伝用のツールとして利用されてきたが、さらに利用範囲が広がっている。ハードの多機能化に加え、ソフトの技術も進み、これらを利用したWebサービスが充実してきているためだ。

従来、離れた場所を映すカメラは大型・高価で、受像器も揃える必要。また取り付けには電源のほかにケーブルの敷設も必要だっために、工事費も高くなりがちだった。そのため、防犯など特に必要な場合のほかは利用されなかった。

しかし、ネットワークカメラはコンパクトな機種がそろい、配線も簡単。LANケーブルで手近の無線LANアダプターに接続すればよい。カメラ本体が無線LAN機能を搭載している機種もあるので、様々な場所に設置が可能だ。

パナソニックは屋内用、屋外用のネットワークカメラを10機種以上ラインアップしている。この中には、首振りや高倍率のズームを遠隔操作できるものや、音声をモニターできるものがある。

ソフトの機能も充実しており、カメラで撮った映像や音声をパソコンで見るだけでなく、本体をコントロールしたり、カメラがキャッチした動きに反応してカメラの角度を変えたり、そのときだけ録画したりすることも可能だ。

ネットワークカメラは直接無線LANアダプターに接続できる。カメラが配信する映像や音声を、インターネットに接続したパソコンや携帯などでモニターできる

これらの映像や音声は、店内など手近のパソコンで視聴、コントロールができる。さらに、ネットワークカメラを視聴するためのサービスを利用すれば、店外のパソコンのWebブラウザや携帯電話、対応するカーナビからも見聞きできる。

そうしたサービスは、通信会社やセキュリティ関連のコンサルティング会社など、多数の会社が提供。パナソニックグループの「みえますねっとサービス」(http://www.miemasu.net/registration/)のほか、NTT-ME「WEBカメラインターネットサービス」(http://www.webcam-service.jp/)、ティービーティー「リアルタイム食品衛生管理・品質管理システム」(http://www.tbt-web.co.jp/rtcamera/)などがある。

問い合わせ/パナソニック コミュニケーションズ グローバル マーケティンググループ
TEL : 092-477-1127(西沢、櫻井) http://panasonic.biz/netsys/netwkcam/

文=齋藤 訓之