「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

Tech-レストラン

ネット経由で食材などを簡単発注 取引相手の選択肢が大きく広がる

業務用マーケットプレイス・サイト

2010年9月16日

インターネットを使って食材や調理器具などの卸売業者と取引ができるマーケットプレイス・サイトが充実してきた。

昨年5月に「週刊ぐるなび市場」がスタート。今年1月にはインフォマートが「ネット卸」を開設。小売業などを対象にしていた「ネッシー」も食品・飲料のサプライヤーが増えてきた。

業務用のマーケットプレイス・サイトは、売り手と買い手が集うウエブ上の仮想市場だ。ネットモールの一形態だが、買い手会員を飲食店などに限定し、業務用商品を卸売価格で提供。与信審査や独自の決済機能を持つ点などが特徴だ。

時間を問わずに発注でき、記録が残るので、電話やファクシミリを使う方法に比べて発注管理が大幅に楽になる。

利用には会員登録が必要だが、登録料や会費は取らない。取引額に応じて、売り手会員である卸から口銭を徴収する。

「週刊ぐるなび市場」「ネッシー」はマーケットプレイスに対する会員登録だが、「ネット卸」は出店する卸売業者それぞれに対する会員登録が必要。卸売業者が独自の取引条件を持ち、取引の可否も相手先ごとに検討、決定するためだ。

手間はかかるが、取引条件や魅力的な商品を揃える取引先を見つけて安定した取引を継続したい場合に向いている。

「週刊ぐるなび市場」は、例えば「土用の丑特集」として様々なウナギ製品を紹介するなど、季節ごとの商品や特売情報を週替わりで発信することに力を注ぐ。これを販促やメニューのアイデアとして参考にしながら、自店に合った食材を見つけられるだろう。

「ネッシー」は雑貨なども充実しているので、食材はもちろんだが、ノベルティを探す場合などにも便利に使える。

マーケットプレイス・サイトの仕組み

主なマーケットプレイス・サイトの概要

サイト名 運営会社
(サービス開始年月)
出店社数
7月12日現在
ネット卸
http://www.netoroshi.com/
インフォマート
(2010年1月)
156
(食器など非食品含む)
週刊ぐるなび市場
http://mart.gnavi.co.jp/
ぐるなび
(2009年5月)
235
(食器など非食品含む)
ネッシー
http://www.netsea.jp/
ディー・エヌ・エー
(2006年10月)
1万200
(うち食品・飲料364)

文=齋藤 訓之