「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

TOPICS

100種類のミントカクテルが今年もお目見え

広尾のバーで「モヒート」の大好評イベント

2007年5月24日

フレッシュミントが爽やかな「モヒート」

東京・広尾のバー「THE PLACE(ザ・プレイス)」は6月1日から、フレッシュミントを使ったカクテル「Mojito(モヒート)」を100種類提供する企画「100 Mojitos version 2007」を開始する。

モヒートは、作家アーネスト・ヘミングウェイが好んだことでも知られるサマーカクテル。フレッシュミントの葉をグラスに入れ、砂糖、クラッシュアイスを詰めた上からラムと炭酸を注ぎ、ライムを添える。古くからキューバで飲まれているスタンダードカクテルだ。

「ザ・プレイス」は昨年、アレンジを含むモヒート100種を提供し、そのバリエーションを楽しむ企画を初めて実施。ベースとなる酒はラムのほかに、ワインやシャンパン、リキュールなど幅広く設定し、分かりやすさをアピールするために統一価格(全品1575円、ノンアルコールは1260円、いずれも税込)で提供。結果として、開催期間(6~9月)中のカクテル売り上げが通常時の2倍に伸びる大ヒット企画となった。

今年は、昨年の売れ行きなどを考慮してレシピの見直しを行ったほか、ノンアルコールのモヒートを大幅に増やし、100種類中20種類を用意した。アルコールが苦手な人や車を運転する人もモヒートとバーでくつろぐひと時を楽しめる。

100種類もの「モヒート」を楽しめる

メニューには100種類のモヒートそれぞれに使用する材料を明記しているほか、昨夏の人気ベスト10を表示するなど、100モヒートのバリエーションを眺めるだけでも楽しめる内容にしている。

開催期間は6月1日~9月29日。昨年と同じ統一価格で提供する。商品価格のほかにカバー・チャージ1000円と10%のサービス料が加算される。

企画・開催する「ザ・プレイス」は、酒類を提供するバーテンディングにエンターテインメントの要素を加えた「フレア・バーテンディング」の広報本部としての位置付けにあるバー。チーフバーテンダーは、東京・千代田区の山の上ホテルで約20年にわたり活躍した山本隆範氏、狸穴のバー「ガスライト」で毛利隆雄氏に師事した経歴を持つ大沼進時氏の2人。日本フレア・バーテンダーズ協会の広報本部長を務める長嶋宏明氏が広報を担当している。

(稲田 由美子)

問い合わせ先

「ザ・プレイス」
住所:東京都渋谷区広尾5-17-10 EASTWEST2F
TEL:03-5447-5505
http://www.bar-place.com/