「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

TOPICS

「マンゴツリーカフェ」のM・R・Sが新業態のラーメン&バー

20代前半の女性客がメインターゲット

2008年9月25日

「マンゴーツリーカフェ」「コカレストラン」などのエスニックレストランを中心に12業態29店舗を展開するM・R・S(本社東京都中央区)は9月10日、JR新宿駅上にある商業施設「新宿ルミネエスト」8階に新業態のラーメン店をオープンした。

店名は「GOKIGEN Ramen&Bar」。同社が11店舗展開するらーめん店「由丸」(よしまる)の新業態だ。由丸伝統のとんこつらーめんや鶏そば、辛いラーメンのほか、一品料理、豊富なアルコール類を含むドリンク、デザートを提供する。

おもなメニューは、GOKIGEN MAKKAらーめん(Sサイズ600円、Mサイズ850円)、とんこつらーめん(S500円、M750円)、こがしにんにくめん(830円)、鶏そば(S530円、M780円)などの麺類のほかに、だいこんサラダ(480円)、グリーンサラダ(550円)、Yoshimaruギョーザ(470円)、坦々トーフ(500円)などの料理や、ビール、リキュール、カクテル、ワイン、焼酎、泡盛など多彩なアルコール類。

ランチセットは、「らーめんとしっかりゴハン、ワンタンのセット」(1150円)、「とんこつらーめんセット」(1050円)、「辛味マーラー和えそばセット」(1180円)など。

新宿ルミネエストは女性客がメインの商業ビル。「GOKIGEN Ramen&Bar」も20代前半の女性客をメインターゲットとし、食器もこれまでの由丸とは異なり、明るいポップな色調のものを使用している。滞店時間の短い従来のラーメン店とは一線を画し、アルコール類や料理を充実させることで、女性同士でも入りやすく自由な使い方ができる「新しいスタイルのラーメンショップ」を目指す。店舗面積29坪で55席。

主要メニューの一つ「鶏そば」

(稲田 由美子)