「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

TOPICS

新川義弘の「愛される接客」(特別編1)

ヒュージの社内技能コンテストに潜入!

2008年9月29日

グローバル・ダイニング出身の新川義弘社長が率いる会社で、「RIGOLETTO」などを展開するヒュージが、8月25日、初の社内技能コンテストを行った。ヒュージといえば、接客のレベルの高さで定評がある会社。その社内コンテストということは、かなりレベルの高い闘いになるに違いない。コンテストの中身から人材教育のヒントも得られるかもしれない――。そう考えて、コンテストの現場に潜入した。そのレポートを本誌連載「愛される接客」の特別編として紹介する。

参加したのは、「RIGOLETTO」各店や「DAZZLE」などで働くホール、キッチン、バーテンダー部門のアルバイトスタッフ25人。コンテストは筆記試験と実技試験から成り、朝9時に集合した選手たちは、まず9時15分から30分、筆記試験を受けた。

筆記試験の恐るべき内容

筆記試験の内容は、ヒュージという会社のことをどれだけ分かっているかを問う「会社基本問題」と、部門ごとにその分野の知識を問う「部門別一般問題」に分かれていた。ちなみに、会社基本問題の内容を一部紹介すると、次の通り。このほか、六本木や丸の内など外国人客が多い店を抱えていることもあって、「ヒュージの8大用語を順番に日本語・英語で記しなさい」といった質問も見られた。

●当社の社長名は、新川)である。

A.芳弘

B.義弘

C.嘉弘

答えはB

●企業理念について、)内に入る言葉を記しなさい。

)品質レストラン

答えは「百年」。

一方、部門別問題はこんな感じ(各部門とも一部のみ紹介)。※この回答は最後に書きますので、皆さんもお考えください。

ホール部門

●世界3大ブルーチーズを書きなさい。

 

●フォアグラの「フォア」と「グラ」にはそれぞれ意味がある。その意味を書きなさい。

①フォア

  

②グラ

●酒税法改正後、ノンアルコールビールの需要が伸びていますが、酒税法上何パーセント未満の物をノンアルコールビールと呼べるでしょう?

)%未満

キッチン部門

●生後半年ほどの子牛からしかとれない部位で、白っぽくやわらかな肉質ののど元にある 胸腺の名称をカタカナで書きなさい

●「ハモンセラーノ」 「ハモンイベリコ」の違いは何ですか?産地まで答えなさい

バーテンダー部門

● 次の文章から適切な文を選びその記号に○印を記しなさい。

①ワインの渋味は
A:皮に多く含まれるタンニン
B:皮に多く含まれるリンゴ酸
C:果汁に多く含まれるタンニン
D:果汁に多く含まれるリンゴ酸
によるものである。

②赤ワインの色は果肉に含まれる
A:メラニン
B:アントシアン
C:クロロフィル
によるものである。

質問の内容は、お店で扱っている食材や酒に関する知識、ノンアルコールの定義など、お客に聞かれたときにきちんと答えらねばならないことばかりだった。

それにしても……。アルバイト向けというから、自分にもほとんどの問題が答えられると思っていたが、恥ずかしいことに私には答えられない問題も結構あった。でも、選手の中には満点を取った人も少なくないらしい。事前に試験の内容を知らせていたのだろうか。そう思って新川社長にあとで尋ねてみると、「ハハハ。そんなこと、するわけないじゃないですか」と、一笑に付された。興味深いのは、「実技試験の評価が高かった人は、大体、筆記試験でもいい成績を取った。筆記試験ができないのに、実技だけ良かった人は一人もいなかった」(新川社長)ということ。なるほど、自分の仕事に対する普段からの“追求力”の有無が、試験の結果に表れたということなのだろう。

特別編2)に続く