「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

TOPICS

お客用エアシャワー装備のラーメン店誕生

とんこつラーメンの「一蘭」、福岡・埼玉の2店舗で

2008年10月23日

福岡生まれのとんこつラーメン専門店「一蘭」を展開する一蘭(本社福岡市)は、9月下旬にオープンした「那の川日赤通り店」(福岡市南区)と「越谷イオンレイクタウン店」(埼玉県越谷市)に来店客用エアシャワーを導入した。お客は食券購入後、店舗入り口にあるエアシャワーを通ることで、衣類などに付いたホコリやゴミを落として入店する。

「那の川日赤通り店」は93年に「一蘭」1号店としてオープンした店舗を、約10ヶ月間にわたって休業し、18席でリニューアルオープンしたもの。「越谷イオンレイクタウン店」は国内最大級の大型ショッピングセンター「イオンレイクタウン」の新規オープンに伴って開店した、同社にとって埼玉県初出店となる20席の店舗だ。

両店は、既存店と異なる新メニュー「天然極上とんこつラーメン」(福岡790円、越谷890円)を提供する。天然の食材にこだわり、添加物をまったく使用していない健康に配慮したラーメンとして開発したもので、同メニューを提供する店作りにおいても健康を配慮し、衛生面を強化する目的で、エアシャワーの導入を決めた。

同チェーンは1店舗で扱うラーメンを1種類に限定している。今後も、「天然極上とんこつラーメン」を導入する場合には、エアシャワーの設置を考慮するとしている。同チェーンの特徴である、客同士が顔を合わせない「味集中カウンター」に加えて、「一蘭」の店作りのユニークさが際立つ。

「一蘭」は、現在、福岡9店舗、東京7店舗、神奈川2店舗、千葉、埼玉、熊本、愛知、大阪各1店舗の計23店舗を展開。07年6月には米国・ニューヨークに現地法人を設立した。年商も順調に伸ばし、98年12月期の14億円から、07年12月期は49億円となった。

店舗入り口にあるエアシャワー

(稲田 由美子)