「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

TOPICS

恵比寿ガーデンプレイスの24飲食店で “漬物フェア” 開催

7月17日~8月16日、「15周年グルメフェア~発酵はうまい~」

2009年7月7日

恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区)では、7月17日(金)~8月16日(日)の期間中、漬物を使った期間限定オリジナルメニュー等を施設内の飲食店で楽しめる「TSUKEMONOフェア」を開催する。

同施設が今年10月でオープン15周年を迎えるにあたり、「15周年グルメフェア~発酵はうまい~」をテーマとして計5回にわたって開催する企画の第3回目だ。

日本の伝統食である漬物を、サイドメニューとしてではなく、食材として使用するのが特徴で、広がる調理方法、アレンジなど、オリジナルメニューの開発に力を入れるとしている。

「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」の“漬物メニュー”

例えば、カジュアル・フレンチの「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」では、「アワビのブレゼ 甘酸っぱい旬の野菜 貝のダシでとったジュレと共に」をディナーコースの1品として1万3800円(税込、サービス料別)で提供する。これはピーマン、ヤングコーン、ペコロス、クルジェットを白ワイン、白ワインビネガーでマリネにしたスパイシーな旬の野菜に、軟らかくしたアワビの蒸し焼きを添えた料理。

「板前ごはん 音音」では、「漬け鮪の大とろと漬物のプラチナロール寿司」(1200円)を予約10食限定で提供する。使用する漬物は秋田、山形産の大根漬け。また、しゃぶしゃぶ・日本料理の「吉祥」では、「夏野菜と和牛の手毬サラダ(漬物ドレッシング)」を2100円で提供。せん打ちした旬野菜にスライスした牛肉を巻き、キュウリ、ナス、ミョウガなどが入ったかぐら漬け、新タマネギ、大葉を細かく切って入れた醤油ベースの漬物ドレッシングをかけたものだ。

フェア期間中は、漬物に関するセミナーや恵比寿三越での漬物販売なども行う。

(稲田 由美子)