「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

TOPICS

第1次審査の通過作品が決定!

第16回 日経レストラン メニューグランプリ速報(1)

2009年12月2日

日経レストランが主催するプロのための料理コンテスト「第16回日経レストラン メニューグランプリ」は9月末日に応募を締め切った。今回は501作品(本選に453品、アンダー25部門に48品)の応募があった。

そして10月下旬、大阪・あべの辻調グループ校で第1次審査(書類選考)を行った結果、本選50品、アンダー25部門5品の入選が決定した。

本選、アンダー25部門の第1次審査を通過した計55品の応募者は右記の通り。審査通過者は計52人で、うち3人は2品が1次審査を通過した。

第2次審査はレシピを基にした試作・試食審査で、2009年12月23~24日に実施の予定。この審査で、来年3月に予定している決勝進出の10品が選ばれるほか、アンダー25部門グランプリが決定する。

本選の2次審査の結果と、アンダー25部門のグランプリは2009年1月上旬に、本サイト「日経レストランONLINE」で発表する。併せて「日経レストラン」本誌2月号にも掲載する。

なお、メニューグランプリでは前回からアンダー25部門のほかに「学生部門」を新設しているが、こちらは11月末に応募締め切りを迎えた。

学生部門は今後、熊谷喜八氏(アイビー最高顧問)、下村邦和氏(「SHIMOMURA」代表・第13回グランプリ)、小倉龍介氏(「restaurant Ryu」オーナーシェフ・第12回グランプリ)、山下春幸氏(「HAL YAMASHITA東京」オーナーシェフ・第6回入賞)による第1次審査(12月上旬~1月下旬、書類選考)と編集部による第2次審査(2月上旬、書類選考)にかけられる。2月中には学生部門グランプリが決まる予定だ。

本選第1次審査通過者(50音順、敬称略)

  • 朝山よしえ シェフアサヤマ芦屋洋菓子工房(兵庫県芦屋市)
  • 安達博之 旬香酒稲 ばんざいや(大阪府門真市)
  • 阿部翔平 きぬ川不動瀧(栃木県日光市)
  • 石井 弦 オーセントホテルズ(北海道小樽市)
  • 石沢秀樹 京町家 新百合ヶ丘店(神奈川県川崎市)
  • 石塚啓臣 ダイヤモンドダイニング「季の膳」(東京都港区)
  • 井上信太郎 スーツァンレストラン陳 名古屋(名古屋市)
  • 梅澤大樹 炙りや 楽蔵(千葉市)
  • 大友和幸 ホテルメトロポリタン秋田(秋田市)
  • 岡田 修 日本料理おか田(岐阜県中津川市)
  • 小木曽正志 シルクホテル(長野県飯田市)
  • 小澤善文 wakiya一笑美茶楼(東京都港区)
  • 小野兼利 東京ロイヤルホテル(東京都千代田区)
  • 小野真人 泉レストラン「ディナギャン」(東京都千代田区)
  • 柿沼匡志 ラ・リングア・オチアイ(東京都港区)
  • 加藤淳二 入母屋 銀座店(東京都中央区)
  • 工藤博志 シークレットテーブル「オイスターバーMAIMON」(東京都港区)
  • 黒沢 学 本格手打 わへいそば(埼玉県秩父市)
  • 佐藤弘伸 パドリーノ・デル・ショーザン(東京都江東区)
  • 芝 孝志 大阪新阪急ホテル 中国料理グランド 白楽天(大阪市)
  • 嶋倉秀一 Quiet cafe(山形市)
  • 白石浩ニ リストランテ・ピッコロ・レガンロ(東京都日野市)
  • 杉山 卓* トラットリア・チプレッソ(茨城県筑西市)
  • 鈴木雅人 くつ炉ぎ・うま酒 かこいや品川店(東京都港区)
  • 関 敏行 ガストロパブ クーパーズ仙台国分町店(仙台市)
  • 武内剋己 楽旬堂・坐唯杏(東京都豊島区)
  • 田中健治 Villa café SOLEIL(宮崎市)
  • 辻野一義 シェ松尾(東京都渋谷区)
  • 徳島崇人 IKK いわき支店(福島県いわき市)
  • 外波山加奈子 ダイヤモンドダイニング「熱中屋」(東京都港区)
  • 豊島重義* アジアンダイニングカフェ(東京都新宿区)
  • 中島重喜 魚河岸 ダイニング 魚魚魚(東京都千代田区)
  • 永田 優 ダイヤモンドダイニング「竹取百物語 池袋」(東京都港区)
  • 中道広之 IKK 富山支店(富山市)
  • 中村 貢 十和田富士屋ホテル(青森県十和田市)
  • 中村嘉英 リーガロイヤルホテル大阪(大阪市)
  • 中本 淳 敦煌 岡山店(岡山市)
  • 西村拓也 ビールの殿堂 浩養園(名古屋市)
  • 畑 和也 ユアーズホテルフクイ(福井市)
  • 林 武人* ナチュラルセンスいのせ(茨城県筑西市)
  • 林 嗣大 楽旬堂・坐唯杏(東京都豊島区)
  • 藤原 誠 泉レストラン(東京都中央区)
  • 松田篤志 ミアボッカEmio武蔵境店(東京都武蔵野市)
  • 宮崎義章 中国家庭料理 YI-CHANG(横浜市)
  • 村上智彦 リーガロイヤルホテル ナチュラルガーデン(大阪市)
  • 山崎 毅 ダイヤモンドダイニング「九州男唄」(東京都港区)
  • 米倉靖剛 入母屋 池袋店(東京都豊島区)

*印が付いている人は2作品通過、( )内は本社所在地の場合もあり

アンダー25部門 1次審査通過者

  • 荒井ひとみ レストラン ル・ヴェルデュリエ(東京都大田区)
  • 大井玲子 フレンチレストラン ドゥ アッシュ(大阪市)
  • 荻迫里恵 IKK 大分支店(大分市)
  • 原田敬一 ダイヤモンドダイニング「オペラハウスの魔法使い」(東京都豊島区)
  • 元石竜登 敦煌 周南店(山口県周南市)

今後の審査の流れ

【本選第2次審査】

12月23、24日(辻調グループ校にて)本選1次審査を通過した50品を辻調グループ校の教授、講師などから成るチームが試作し、試作者以外の教授や小誌編集長らが試食して10作品を選出

【決勝】

2010年3月24日(織田調理師専門学校にて)本選2次審査を通過した応募者本人が調理し、決勝審査員団が試食審査

【協力】

辻調グループ校/織田調理師専門学校/テーブルアート

【後援】

農林水産省/米国大使館アメリカ農産物貿易事務所(ATO)/オーストラリア大使館、タイ国政府貿易センター大阪/フィリピン大使館商務部/フランス食品振興会(SOPEXA)/スペイン大使館/社団法人日本料理研究会

第16回メニューグランプリ協賛企業一覧
アサヒビール株式会社 エバラ食品工業株式会社 グルメキャリー
株式会社サニクリーン 株式会社寺岡精工 東京ガス株式会社
東芝テック株式会社 株式会社西原商会 株式会社フジマック
株式会社ミツカン    
アサヒビール株式会社 エバラ食品工業株式会社 クラレクラフレックス株式会社
グルメキャリー 株式会社サニクリーン 象印マホービン株式会社
タニコー株式会社 株式会社寺岡精工 東京ガス株式会社
東芝テック株式会社 株式会社西原商会 日本洗浄機株式会社
株式会社林原/林原商事 ヒューマンアラウンド株式会社 株式会社フジマック
株式会社ミツカン    

後  援
農林水産省、米国大使館アメリカ農産物貿易事務所(ATO)、オーストラリア大使館、
タイ国政府貿易センター大阪、フィリピン大使館商務部、フランス食品振興会(SOPEXA)、
スペイン大使館、社団法人日本料理研究会

協  力
辻調グループ校、織田調理師専門学校、テーブルアート