「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

TOPICS

メニューグランプリ決勝出場10人の素顔(2)

3月24日の最終審査で、この中からグランプリが選ばれる!

2010年2月26日

日経レストランが主催するプロのための料理コンテスト「第16回 日経レストラン メニューグランプリ」。2009年9月末の応募締め切り以降、第1次審査、第2次審査を勝ち抜いてきた10作品の応募者が、3月24日、東京・中野の織田調理師専門学校で行われる決勝に臨みます。栄えある第16回グランプリに輝くのは誰か? まずは10人の猛者たちの料理やメニューグランプリに懸ける思いを、毎週金曜日、3回に分けて紹介しています。

杉山 卓さんトラットリア・チプレッソ(茨城県筑西市)

杉山 卓さん

◆メニューグランプリ応募歴:2回目(12年前に応募)
◆料理人としての経歴:華調理師専門学校卒業後、赤坂東急ホテル(4年半)→青山LE DECO(4年料理長)→渡仏(ICIF)ベラッシオのヴィッラセルベッローニ、ブレーシャのアンガンベロ勤務→JR東日本フードサービス「ブラポー」(2年料理長)→つくばエレガンス(3年料理長)→19年筑西にチプレッソオープン→22年土浦に移転

出品作「やさしいお酢豚」

Q:今回本選に残った感想は?

単純に嬉しいです。久しぶりの緊張感が心地よく、本選の場に立つのが楽しみです

Q:料理人になったきっかけは?

多分最初は何となくでした。専門学校からホテル時代は違ったと思います。自分が料理人なんだと感じたのはお客様と身近に接して料理について考え、疑問を持ち始めてからです。

Q:これまで料理人として仕事をしてきた中で一番嬉しかったことは?

この1月末で店を移転し、3月からは土浦にオープンするのですが、お客様にDMを送り、このことをお伝えしたら連日たくさんの方が来店してくださり、応援のお言葉やこの店が本当に好きだったとの言葉を頂き、心から嬉しいと思いました。

Q決勝への意気込み、グランプリ賞金100万円の使い道は?

本選に残していただいただけでも相当の影響力がありました。お客様にも後輩にも「頑張ってきてね」と応援されました。厳しくしてきた後輩や、夜遅くまで一緒に働いてくれる家族のためにも「優勝」を目指します。100万円は4等分して家族サービス、運転資金、設備資金、その他に使います。

田中 建治さんVilla café SOLEIL(ヴィラ カフェソレイユ、宮崎市)

田中 建治さん

◆メニューグランプリ応募歴:1回目
◆料理人としての経歴:19歳、東京のフレンチレストランで料理人人生がスタート。21歳、渡仏(ルカキャルトン、アピシウス、レゾリバートなので修業)、25歳で帰国後、今の会社CYフーズに入社。2009年ぐるなびBest of menuで地産地消賞を受賞

出品作「早春、鰹と日向夏の日の出」

Q:今回本選に残った感想は?

驚き

Q:料理人になったきっかけは?

テレビドラマ(5歳のとき)

Q:これまで料理人として仕事をしてきた中で一番嬉しかったことは?

お客様が料理に感激されて、握手を求めてくださったこと

Q決勝への意気込み、グランプリ賞金100万円の使い道は?

後悔しないように、自分の納得いく料理を作りたいです。100万円もらったら子供とディズニーランドに行きます。

中島 重喜さん魚河岸ダイニング魚魚魚(トットット、東京都千代田区)

中島 重喜さん

◆メニューグランプリ応募歴:初めて
◆料理人としての経歴:18~30歳まで九州・東京・札幌など10店舗以上の寿司店で修業、30~44歳まで大手外食居酒屋にて仕入れ・商品開発(海外店舗新規立ち上げ)m45歳シンガポールにて日本料理店技術指導、その後独立し、現在に至る

出品作「Party Roll」

Q:今回本選に残った感想は?

正直なところ、驚いています。

Q料理人になったきっかけは?

幼いころから料理が好きでアルバイトもほとんどが飲食店、自然とこの業界に入りました。

Q:これまで料理人として仕事をしてきた中で一番嬉しかったことは?

愛する人(家族や大切な友人)に料理を作って喜んでもらえること

Q:決勝への意気込み、グランプリ賞金100万円の使い道は?

この土俵に上がった以上、精一杯頑張らせてもらいます。もし賞金を頂いたら三ツ星レストランに家族で出かけたいと思います。

第16回メニューグランプリ協賛企業一覧
アサヒビール株式会社 エバラ食品工業株式会社 グルメキャリー
株式会社サニクリーン 株式会社寺岡精工 東京ガス株式会社
東芝テック株式会社 株式会社西原商会 株式会社フジマック
株式会社ミツカン    
アサヒビール株式会社 エバラ食品工業株式会社 クラレクラフレックス株式会社
グルメキャリー 株式会社サニクリーン 象印マホービン株式会社
タニコー株式会社 株式会社寺岡精工 東京ガス株式会社
東芝テック株式会社 株式会社西原商会 日本洗浄機株式会社
株式会社林原/林原商事 ヒューマンアラウンド株式会社 株式会社フジマック
株式会社ミツカン    

後  援
農林水産省、米国大使館アメリカ農産物貿易事務所(ATO)、オーストラリア大使館、
タイ国政府貿易センター大阪、フィリピン大使館商務部、フランス食品振興会(SOPEXA)、
スペイン大使館、社団法人日本料理研究会

協  力
辻調グループ校、織田調理師専門学校、テーブルアート