「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

TOPICS

メニューグランプリ作品がついに決定!

グランプリは「エキゾチック!ビーフス(酢)チュー」、準グランプリは「香る〜豆富のお好み焼き」と「紫芋のタルト」

2011年5月17日
メニューグランプリ

日経レストランは5月10日、「メニューグランプリ」の最終審査を実施し、過去最多である応募530作品の頂点となるグランプリ作品(賞金100万円)1点、準グランプリ作品(賞金30万円)2点を選出した。

栄えある「メニューグランプリ」に輝いたのは、ロイヤルホールヨコハマ(神奈川県横浜市)の洋食主任、安本英明さんの作品「エキゾチック!ビーフス(酢)チュー」である。

この「ビーフスチュー」はミツカン賞も獲得しており、史上初の「ダブル受賞」となった。

グランプリ作品の「エキゾチック!ビーフス(酢)チュー」。グランプリとミツカン賞を同時受賞した

グランプリ作品の「エキゾチック!ビーフス(酢)チュー」。グランプリとミツカン賞を同時受賞した

安本さんの料理説明に耳を傾ける審査員

安本さんの料理説明に耳を傾ける審査員

「これは、なかなか完成度が高いね…」。

当日(5月10日)昼、東京・世田谷の「東京栄養食糧専門学校」での審査会。長年、審査員を務めるアイビー最高顧問の熊谷喜八氏は、安本さんが作ったビーフスチューを一口食べるなり、そう漏らした。

同じく審査員であるヒュージ社長、新川義弘氏も感嘆した。「このまま商品になる。酢が効いていて、(カロリーが高い)肉を食べている罪悪感を感じなくてすむところがいい」。

和牛バラ肉を圧力鍋で二回煮込んだトロトロの食感と、500グラムの肉に対し900ccも酢を使ったことによる酸味と香りのインパクト――。6人の審査員が揃って高得点をつけ、グランプリの受賞が決まった。

惜しくも準グランプリとなったのは料理部門が、創作料理 ゆうが三島(静岡県三島市)の料理長、瀬戸信夫さんの「香る~豆富のお好み焼き」、デザート部門が、フレンチレストラン ドゥアッシュ(大阪府大阪市)のシェフドパティシエ、小辻儀明さんの「紫芋のタルト」である。

準グランプリ(料理部門)を獲得した瀬戸信夫さん(創作料理 ゆうが三島)

準グランプリ(料理部門)を獲得した瀬戸信夫さん(創作料理 ゆうが三島)

瀬戸さんの作品「香る~豆富のお好み焼き」

瀬戸さんの作品「香る~豆富のお好み焼き」

審査員の「ル パティシエ タカギ」高木康政氏からトロフィーを受け取る小辻儀明さん(フレンチレストラン ドゥアッシュ)

審査員の「ル パティシエ タカギ」高木康政氏からトロフィーを受け取る小辻儀明さん(フレンチレストラン ドゥアッシュ)

小辻さんの作品「紫芋のタルト」

小辻さんの作品「紫芋のタルト」

豆腐のお好み焼きは、料理のおいしさに加えて、瀬戸さんの熱いプレゼンテーションが審査員の気持ちを動かした。

紫芋のタルトは、サブレ生地を細かくし、牛乳とあわせてパコジェットで滑らかに仕上げたアイスの食感など、小辻さんの技量の高さが評価に結びついた。

当初、3月23日に開催を予定していた決勝戦は、東日本大震災の影響で一旦延期になった。昨年まで連続して使っていた調理・審査会場を変更することを余儀なくされた。参加者の中には旬の食材が手に入りにくくなったり、会場である東京への移動手段に不安を抱えたりした人がいた。地震がコンテストの運営に与えた影響は小さくない。

しかし当日、決勝に進出したシェフ10人は、誰一人欠けることなく、新たな会場へと集合した。グランプリ、準グランプリを獲得した3人ばかりでなく、残る7人も持てる技量の全てを注いだ。全員が最高の一品を作った。

第17回メニューグランプリは終了した。だが日経レストランは「次」に向けた準備を、既に始めている。

(日経レストラン編集部 安倍俊廣)

当日、表彰された部門賞作品

アンダー25部門賞「アスパラのブリュレ ポルチーニとシェリー酒のカラメルソース」

アンダー25部門賞「アスパラのブリュレ ポルチーニとシェリー酒のカラメルソース」

学生部門賞「白子 冬の名残りと春のおとずれ」

学生部門賞「白子 冬の名残りと春のおとずれ」

ミツカン賞「エキゾチック! ビーフス(酢)チュー」

ミツカン賞「エキゾチック! ビーフス(酢)チュー」

アンダー25部門賞を獲得した新地 弘明さん(プレジール迎賓館、右端)、学生部門賞に輝いた野崎晋代さん(辻調理師専門学校)、グランプリとの2冠を達成した安本英明さん(ロイヤルホールヨコハマ)

アンダー25部門賞を獲得した新地 弘明さん(プレジール迎賓館、右端)、学生部門賞に輝いた野崎晋代さん(辻調理師専門学校)、グランプリとの2冠を達成した安本英明さん(ロイヤルホールヨコハマ)

第17回メニューグランプリ協賛企業一覧
アサヒビール株式会社 エバラ食品工業株式会社 グルメキャリー
株式会社サニクリーン 株式会社寺岡精工 東京ガス株式会社
株式会社藤波タオルサービス 株式会社フジマック 株式会社ミツカン
ユウキ食品株式会社    
アサヒビール株式会社 エバラ食品工業株式会社 グルメキャリー
株式会社サニクリーン 株式会社寺岡精工 東京ガス株式会社
東芝テック株式会社 日本洗浄機株式会社 株式会社林原/林原商事
株式会社フジマック 株式会社藤波タオルサービス 株式会社ミツカン
ユウキ食品株式会社    

第17回 日経レストラン メニューグランプリ
[主催]日経BP社 日経レストラン
[後援]農林水産省
[協力]辻調グループ校、織田調理師専門学校、テーブルアート
[特別協力]リクルート

FooMoo by Hot Pepper