「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

TOPICS

決定! メニューグランプリ 学生部門賞

第18回 日経レストラン メニューグランプリ速報(3)

2012年2月20日

今回が第4回となる「日経レストランメニューグランプリ学生部門」。全国の調理師専門学校や高校調理科などの学生を対象にしている。テーマは本選と同様の「冒険」。応募作品数は、過去最多だった昨年の2倍以上にあたる269作品だった。厳正な審査を経て、最優秀作品賞と奨励作品を選出した。

最優秀賞にあたる学生部門賞は、エコール辻東京に在籍する齋藤拓さんの「真鯛とホタテ貝のモンブラン仕立て カリフラワーのスープとともに」が獲得した。審査員の小倉龍介氏は、齋藤さんの作品を「ホウレン草でキレイな色のジャガイモのピューレを作り、モンブラン風に仕立てた」発想の独自性を高く評価した。

学生部門賞

真鯛とホタテ貝のモンブラン仕立て カリフラワーのスープとともに

真鯛とホタテ貝のモンブラン仕立て
カリフラワーのスープとともに

齋藤 拓さん エコール辻東京(東京都国立市)

塩・コショウでシンプルに味付けた魚介類にカリフラワーのスープを絡めた。その上に、ゆでたホウレン草とジャガイモ、生クリームなどを練り上げたものを、モンブランのように盛り付けた一品。

※齋藤さんにはユウキ食品から副賞が贈られます

奨励賞

かりかりうろこの鮭・豆腐のソテ

かりかりうろこの鮭・豆腐のソテ

山川菜摘さん 辻調理技術研究所(大阪市)

鮭の周りに揚げ玉と桜エビをつけてムニエルにし、カリカリとした食感を演出。豆腐はベーコンを巻いてソテー。豆腐にかけるタルタルには柴漬けを混ぜて新しさを加えた。

入選

  • 丸ごとたまねぎのかくれハンバーグ
    篠原加奈絵さん 愛知調理専門学校(名古屋市)
  • 赤飯の再構成
    佐々木綾子さん エコール辻東京(東京都国立市)
  • 木枯しのムース(レモンとそばより)
    鈴木宏央さん エコール辻東京(東京都国立市)
  • 鴨胸肉の燻製、山椒風味
    鍵谷直斗さん 辻調理技術研究所(大阪市)
  • 冷菜“カクテルグラス”
    髙橋悠さん 辻調理技術研究所(大阪市)
  • 茄子と田楽味噌香るフォアグラと共に
    水菜 甘長とうがらしとパプリカのピクルス ドライフルーツとマスカルポーネチーズ添え
    岩村有喜さん 関西調理師学校(大阪市)
  • アボカドチーズ焼き 中華風ラタトゥイユ添え
    坂井孝輔さん 愛知調理専門学校(名古屋市)

審査方法

応募用紙には料理のセールスポイントやレシピを記してもらい、氏名や学校名など個人情報を伏せた状態で4人の審査員が評価した。上位6人ずつを選んで点数を付け、高得点を獲得した作品の中で改めて審査。それらを総合して編集部で最終決定した。審査員は、熊谷喜八アイビー最高顧問と、メニューグランプリの過去受賞者である下村邦和氏(「SHIMOMURA」代表、横浜)、小倉龍介氏(「レストランRyu」オーナーシェフ、三重・伊勢志摩)、山下春幸氏(「HAL YAMASHITA東京」オーナーシェフ、東京・六本木)の4人。

協賛企業

アサヒビール株式会社
エバラ食品工業株式会社
グルメキャリー
サニクリーン
株式会社フジマック
ユウキ食品株式会社