「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

TOPICS

低価格で奇をてらわず それでも高級感あるフレンチ

書籍『お客に愛される料理人の秘密 冒険するレストランだけが生き残る』

2014年12月26日

なかなか春の兆しが見えない飲食業界で、意外に元気なのが個人店のフレンチだ。その1つが「銀座シェ・トモ」。銀座通りに面したビルの11階と12階の70席が昼夜とも満席と、まさに不況などどこ吹く風。オーナーシェフの市川知志氏は「白金シェ・トモ」(※1)、「恵比寿ピッチョリー・ド・ルル」を手堅く成功させてきた。

「シェ・トモ」の名物は有機野菜が30種類ほど盛り込まれた前菜。銀座でも、この前菜を入れたコースが昼4048円、夜6505円。税別・サービス料10%は別だが“これが銀座のフレンチか!”という驚きの価格だ。さらに、ワインリストは4800円、6800円、8800円のグループに分かれて表記されている(※2)。

インテリアは11階がモダン、12階がクラシック。市川シェフ曰く、「高級家具を入れたわけじゃない。ただ、てらうことなくフランス的に作った」雰囲気が、カップルや接待には喜ばれる。

隣の席にいた女性グループは関東近県から2度目の来店だった。決してフレンチに慣れている様子ではなかったが、だからこそ銀座で気楽に食べられる店に早々とリピートしたのだろう。

料理写真

「銀座シェ・トモ」の山梨県産・無農薬野菜28~30種の盛り合わせ。野菜によって、ゆでる、グリルする、ソースを組み合わせるなどの調理法も違う

(日経レストラン2010年4月号掲載)

現在の「銀座シェ・トモ」

※1 「白金シェ・トモ」は2011年に「アトリエ・ド・アイ」に改装。レストラン「銀座シェ・トモ」と居酒屋スタイルの「ラ・ピッチョリー・ド・ルル」の間、カジュアルな工房の雰囲気で、料理は上質な素材を使いながら組み合わせに個性を感じさせる店に。3つのステージで市川シェフの世界を展開。

※2 ワインは均一価格をやめ、ワインリストを用意。ワイン好きのために、お薦めワインの5グラスセレクションとして、9種類のワインから5種類を選べ、2時間飲み放題3143円(税別・サービス料別)を用意。フレンチレストランで飲み放題、というのも画期的な試み。

銀座シェ・トモ●東京都中央区銀座1-7-7 TEL:03-5524-8868 ●営業時間:火~日11:30~14:00L.O.、18:00~21:00L.O.、月休(月が祝日の場合は翌火休)

書籍『お客に愛される料理人の秘密 冒険するレストランだけが生き残る』

  • 犬養裕美子 著
  • 4-6
  • 240ページ
  • 価格 1,500円+税
  • ISBN 978-4-8222-7337-8
  • 日経BP社(2014年11月17日発行)

» 購入はこちらから